ブログ | 宮崎県えびの市の新鮮な卵は東養鶏場

ブログ

ブログ | 宮崎県えびの市の新鮮な卵は東養鶏場

ブログ

  1. トップページ
  2. ブログ
  3. ニワトリは1日に何個たまごを生むの?

ニワトリは1日に何個たまごを生むの?

日本人の食生活には、「たまご」が欠かせません。私たちは1日3食ご飯を食べていますが、1日1個以上はたまごを食べていると思います。たまごは美味しいだけでなく栄養価も高いため、私たちの健康を支えているといっても過言ではありません。

 

ところで皆さんは、ニワトリが1日に何個たまごを生むか知っているでしょうか?

今回は、ニワトリは1日に何個たまごを産んでいるのだろう?という疑問にお答えしたいと思います。

 

ニワトリは1日に何個もたまごを産んでいると考える方が多いかもしれませんが、実際には1日に1個以下のたまごしか生みません。たまごを生まない日も当然あります。

 

ニワトリの体内で成熟した卵黄が卵管に入ってから、24時間〜25時間かけてゆっくりと卵管を通り、ようやく1つのたまごが出てきます。つまり1つのたまごができるまでに約1日かかるという計算になります。

 

ニワトリによっては毎日たまごを生む場合もありますが、平均すればニワトリ1羽につき年間で280個のたまごを産んでいるのです。1個数十円で買えるたまごですが、とても貴重なことが分かりますね。

 

 

宮崎県えびの市の東養鶏場は安心安全で美味しいたまごを生産しております。通販も行っておりますので、ぜひ一度ご賞味ください!

お問い合わせはこちらから

2020.09.18

ページトップ